光ペンドラと闇ペンドラ導入で、闇と光のレベルが上がりやすくなったのか?

今回は、闇ペンドラと光ペンドラが今回の5.0のアップデート
にて導入されたのでその解説をしてきたいと思います。

url

闇ペンドラと光ペンドラは火水木のペンドラの闇と光のバージョンです。
これにより、今まで届きにくかった闇属性モンスターや光属性モンスターの
パワーアップの経験値を割と簡単に稼ぐことができる。
ということで導入されましたが、私が個人的に思うに、
それだったらゲリラダンジョンの配分を均等にして欲しいと思ってしまいます。

 

例えばの話ですと、ルビドラやサファドラなどのモンスターは
ゲリラダンジョンで1日1回ずつしか出てきません。しかし、
メタドラになると1日3回も出てきます。
ゴルドラになると何か特別なイベントがない限りは出てこない場合が多いです。

 

ペンドラシリーズの進化にはこれらのモンスターが必要になるため、
結局のところゲリラダンジョンの配分の均一化をしてもらわないと、
ペンドラの意味が無くなってしまうんじゃないかなと思います。

 

まあ個人的にはゴルドラの出現頻度をもうちょっとあげて欲しいかなと思います。
そうじゃないと光属性のモンスターのパワーアップが格段に遅くなってしまっているのが現状ですからね。

あわせて読みたい