ドロップ確率・入手についての話

スポンサードリンク

マーメイドやサキュバスなどのモンスターをドロップで入手したいと思っている人は
少なからずいると思います。

そんな人に見ていただきたいと思いこの記事をかきました。

ドロップ率1%と2%の違い

例えば「100回潜ったけど全然ドロップしないじゃないか!!」と言っているとしましょう。
しかも、ドロップ率が2%だったと仮定しましょう。

さて、ドロップ率が1%だった場合、100回に1回卵を落とす。となりますよね。
ドロップ率が2%だった場合、100回に2回卵を落とす。つまり
50回に1回卵を落とすことになります。

1%と2%では2−1=1しか違いがありませんが、数値的には倍になります。
つまり、確率上手間が半分になるのです。
1%では100回やらなければいけなかったところを、2%なら50回で済むのです。

しかし、確率というのはそんなに単純ではありません。

逆の発想で考えてみてください。
1%のドロップ率の場合、卵を落とさない確率が99%
2%のドロップ率の場合、卵を落とさない確率が98%
こう考えると、当たる気がしないですよね。

当たる気がしないというのは語弊がありますね。
こう考えると100回やったくらいじゃ当たらない気がする。
というのが正しい表現かもしれないです。

つまり

この話では、結構誇張して表現した部分がありますが、つまり何が言いたいのかというと
「ドロップ率が5%だからといって25回やれば必ず卵が落ちる」という考えは捨てた方がいいということです。
なので、気長にイライラしないでやりましょう。ということですね。
レアガチャに頼ってみるとか、今いるモンスターで最善の方法を考えるとか、そういう風に考えていった方が
パズドラを今後も楽しめると思いますよ。