その時、思いだした…
そうだ、この世界は残酷なんだ(課金と運的な意味で)

そんなスマホゲームの巨人
パズドラがファミ通の賞を総なめにした挙句
Googleにすら認知されたようです

我々の力(課金)を吸い上げて輝いてますね^^

今回は特に攻略とかモンスターなんかには
全く関係ないので
特に気にならないかたは読まなくても問題ないです。

気になった方や
「仕方ねぇな乗りかかった船だ」
なんて言ってくれる漢気あふれる方は
どうぞ読んでってやってくださいまし

それでは一体何の賞を授与されたのかというと
4月17日に行われた
「ファミ通アワード2012」という
2012年に発売、配信されたソフトの中から
その年を代表するタイトルをファンの投票によって決めよう
という催しにて
パズドラはその中の
◆PCモバイル部門優秀賞
◆PCモバイル部門ルーキー賞
◆優秀賞 & 特別賞(ルーキー賞)
◆特別賞(イノベーション賞)
◆MVP
の6冠を達成しました!
数あるゲームを抑えての受賞、これはすごいですね!

是非ユーザーに還元を (´◉◞౪◟◉)ニッコリ

実際これは何かしらの動きは
期待できるんじゃないでしょうか
とりあえず記念石をください(乞食)

更にその人気を証明するかのように
4月16日に開かれた「新経済サミット2013」にて
Google上級副社長のアンディ・ルービン氏(誰?)が

「決済時、パズドラユーザーの決済で
Googleの決済インフラがほぼいっぱいになり、
設備投資をして能力を増強しないと
耐えられないこともあった」

とパズドラの驚異的な 課金厨の力 エピソードを
話したそうです。
ルービン氏はこれを「パズドラeffect」として紹介し
日本のアプリマーケットの収益性の高さについて
「とても興味深い」と話していたそうです。

Googleでも課金ゲーが始まるフラグがたちましたね^^;

ちなみにグラフの画像がありまして、
こんなかんじなのですが、
大体どこらへんか一発でわかるのがスゲーですな
haru_pzdr

なにはともあれGoogleの一部機構を脅かしたというのは
ネットに生きる人にとっては中々驚きではないでしょうか
パズドラZも始まることですし
これからますますの発展を期待したいですね!

とりあえずみんな、課金は程々にな!!